のんびりマンの射精禁、生活改善

オナ禁3年経験。堕落してしまった生活を反省し、射精禁や生活改善や健康や宗教等について。夢精以外の射精は0日からにします。地球をくつろぎましょう。

僕が真面目になり新約聖書を読むに至った理由の1つ

僕は今まで学校でも仕事上でも、異常な程交友関係が広く(性格も職種も年齢も)色んな人を見ましたし、もう一生分くらい遊びほうけていましたし、聖書も信じていなかったし聖書も読んでいなかったし、聖書に書かれているしちゃいけない事もたくさんしました

 

 そんなこんなもあって聖書読んでいる理由の1つは

僕の短い人生において、体験してきた物と見てきたものが驚くほど聖書の戒めをその通りだと言っているからです

 

聖書にするなよーと書かれている事している人は一時はよくても後々ろくな目にあっていませんし、聖書でしなよーと勧められている事をしている人は良い目にあっています

 聖書自体そういう事を言いたいのではないのかもしれませんが

 見返りを求めるものでもありまんし。

見返りもらうとすでに報いられていることで見返りは無い方が良いのかも知れません。

見返りをもらえそうに無い人(お金無い人、病人とか)にこそ、尽くすべきなのだと思います。

そして敵こそ愛すべきだと思います

聖書を読むと心の感じが平安というかよくなりました

 

僕も今までさんざんな目に合いました。でもはたからみたら楽しそうに見えてた事でしょう。確かにそういう時期もあったけど聖書におけるしちゃいけない事をしていれば長続きはしません。他人から見えてる僕より僕自身の方が本当の僕の気持ちはわかっています。
よく海外だと悪い人が改心してキリスト教になり真面目になるというのはこういうとこにあるのかもしれません。
しかしそれも全て神の導きかもしれません。

 

でも聖書に出会わずに聖書に書かれているしちゃいけない事をしていない大人はひとりもいないのではないかもしれないと思います。