のんびりマンの射精禁、生活改善

オナ禁3年経験。堕落してしまった生活を反省し、射精禁や生活改善や健康や宗教等について。夢精以外の射精は0日からにします。地球をくつろぎましょう。

163日目 依存をやめれる方法

数々の依存をやめた経験を生かして書きました。依存に苦しんでいる方に少しでも役にたてばと思います

これはオナ禁頑張っている人もポルノ依存以外のどの依存でも、やめたい人が使える方法だと思います

 

まずはじめに少し説得力をもたすために僕が今までやめれた数々の依存について述べます

 

ポルノ依存、アルコール依存、 ニコチン依存(中毒?)、お菓子依存、音楽依存、カフェイン依存、スマホ依存

 

ポルノ依存については毎日2、3時間寝る間も惜しみ、ポルノ見ないといけないほどでした

 

アルコール依存は酒飲みながら学校にいき、毎日朝から晩まで飲まなければいけないほどでした

飲まないと落ちこむし、外に出れなかったのです

 

タバコはやめるとき苦労しました。一箱すっていたからか異常なほどイライラしましたからね。ピースっていうニコチン濃度高いの吸ってた時期もありましたし。でもしばらくしたらイライラはおさえれるようになりましたよ

 

お菓子は毎日チョコ1袋とか、ご飯代わりにお菓子とか、ポテチ二袋とかいう生活を毎日のようにしていました

 

そして、これらの依存で、スマホ依存以外は全てやめれたと自信をもっていえます

 

スマホ依存については、やはり毎日スマホに振り回されてますね

でも昨日もコントロールできたので、やめれそうです

これに関しては連絡用やブログ用、Google先生との勉強用で欲しいので、完全にやめるのでなくコントロールするのが目標です

 

 

役に立っている部分もあるので、スマホ依存が1番手強いですが、時間の問題だと思います

 

で、やめる方法なのですが簡単に言うと

 

  1. 依存対象を悪い物だと認識する!
  2. 認識したらしないと絶対しないと固く決意する
  3. それが無いといけないならそれが無いと生きていけない環境や考え方が悪いので環境を変える。考え方を変える。
  4. やめるなら完全にやめる。依存対象を適度に楽しめれるなんて存在しない。

 

ということです

当たり前の事のようですが、 度合いが違います

依存対象の悪いところをとにかく調べまくり、悪いものだと認識しましょう

その時、目をそむけてはいけません

依存をやめるに関しては気合いをいれる必要はありません!

のんびりマンという名前の通り僕はなるべく緊張感でガチガチになったりとか気は張りたくないんです!

むしろ気合いをいれすぎた結果ストレスになって依存抜け出すのが ハードモードになるのではと思うのです!

それよりも決意です!やめる!それが無い人生を歩むと固く決めてしまえば、それは揺るがないものなので、気合いなどいれる必要ないのです

 

認識については、依存している人はどこかでその依存対象について良いところがあるのでは?と思ってしまっているのです

例えばありがちなのがストレス解消、これが無いと生きていけない等です

いえ、心や体や時間の使い方に悪いから依存から抜けたいと思っているはずです

ストレス解消というより依存によりできたストレスを解消しているだけな時もあります

なので、元を絶たないと一生ストレスを抱えたままなのです

また、大事なものを犠牲にしてまで、することではないはずです

そもそも悪い物でストレス解消しなければいけない事に問題があります

それほどストレスがたまっているならストレスがたまらない考え方や環境に身をおくべきです

 また、ストレス解消できても一時的なものですから、何度も依存してしまったことに自己嫌悪してしまい、どんなに正当化しても心は知っているので逆にストレスがたまってしまう気がします

 

4番目。

ニコチンはやめていて、あまり吸いたくなくなっていても1本でも吸えばまた、ニコチンが欲しくなってしまうそうです

なので、タバコの量を減らすという方法では無く、一切やめるという方法を使いました 

これらをニコチン以外のすべての依存に応用しました

そしてうまくいきました

スマホ依存については、スマホ現代社会でかかせないし、勉強にもなるので検索はするけど決めたものを一切やめるという方法で抜け出したいです

スマホ依存についても良い報告ができるように適当にがんばります

 

  1. 依存対象を悪い物だと認識する!
  2. 認識したらしないと絶対しないと固く決意する
  3. それが無いといけないならそれが無いと生きていけない環境や考え方が悪いので環境や考え方を変える
  4. やめるなら完全にやめる。依存対象を適度に楽しめれるなんて存在しない