のんびりマンの射精禁、生活改善

オナ禁3年経験。堕落してしまった生活を反省し、射精禁や生活改善や健康や宗教等について。夢精以外の射精は0日からにします。地球をくつろぎましょう。

164日目 人のため

最近人のためになりたい、人のために行動したいと思う事が多くなりました。

オナ禁のせいというより、オナ禁により、本来なりたい自分になろうとする勇気がでてきたかもしれません。

心臓が異常に拍動してドキドキして余裕が無かったのが、心臓が落ち着いてて、キモがすわったって感じですかね

 

もしかしたら

純粋に人のためになりたいという気持ちもありますが、思わぬ副産物が得られるかもしれません。

 

情けは人のためにならず

といいますが 

なんと、人のためにと思うと自分の健康にもいいそうです。

 

カリフォルニア大学医学部のスティーブン・コール教授によると、人のためにと思い行動すると慢性炎症が抑制され、自分のためにと思い行動すると慢性炎症が促進されるようです。

CTRA遺伝子というものが関わっているそうです。

 

慢性炎症が無い方が寿命が伸びるそうです。

ちなみに年を取れば自覚がなくても慢性炎症はおきてくるものなのだそうです。

でもこれって思ったんですが 

人のためにすることが自分のためになるからと思い、人のためにするなら結局自分のためだと思っていることになり慢性炎症が促進されるんじゃないですかね?

そこら辺の事はよくわからないです。

純粋に人のためと思い行動した方がいいという事なんでしょうね。