のんびりマンの射精禁、生活改善

オナ禁3年経験。堕落してしまった生活を反省し、射精禁や生活改善や健康や宗教等について。夢精以外の射精は0日からにします。地球をくつろぎましょう。

「動物的」な事を「人間的」という国 185日目

僕も動物は好きで、動物であれ生命は尊い物ですが、それとは話は別です。
人間が動物と同じような事をしていたら畜生道に落ちることになり破滅への道をたどると思います。
この世でも制裁をくわえられ、仮にこの世で制裁をくわえられなくても、くわえられてもあの世で比べものにならないほどの制裁をくわえられます
盗んだり、暴行、深酒、節操ない淫らな行為や考え、その他諸々の非人道的な行い…。

たまにそういった欲に流された行為を「人間的」といい、禁欲していたり自分を戒めている人を「人間的」でないような、まるでロボットのようだと言いたげな言い方をする人がいますが、違うと思います。
欲に流された行為は動物でもできる事であり、していることであり、「動物的」であるだけではないでしょうか。

欲に流れずコントロールできるのは本来人間の方であり、欲に流されない生き方をしている人を「人間的」であると思います。
その禁欲には信念があり魂がありますしロボットでもありません。

やはり人と動物は違うという意識や誇りは大切です。
時代が変わっても人の普遍的であり本質的なことだと感じます。
これは学校の教科書にはのっていない事だからか、勉強ができている人でもよくわからず道を踏み外している人が多い気がします。