のんびりマンの射精禁、生活改善

オナ禁3年経験。堕落してしまった生活を反省し、射精禁や生活改善や健康や宗教等について。夢精以外の射精は0日からにします。地球をくつろぎましょう。

261日目 愛情

今まで貰うばっかを期待していました

 

最近はこれからは積極的に与える側の人間にもなりたいと思えるようになりました

 

人間関係よくなりました

 

あと今までは顔で損していると言われたり、そのようなこと言われたことあります

しかし、最近は逆に顔で得しているとか、肯定的なことを言われるようになりました

内面も肯定的に言われるようになりました

 

確かにかわいがられる率が高くなりました

 

また、人に言葉で与えることにより、人間関係が良くなりました

どんな苦手な人でもいいところは必ずあるのでそこを探して褒めると相手も良く接してくれるようになりました

もちろん必ずそうなるとは限りませんが、人を褒めるというのは気持ちのいいものです

そして苦手だと思っていたタイプも、それからは苦手ではなくよく見えるようになりました

かわいそうなほどイライラしていた人も、穏やかになってきました

これは私も同様です 

 

ちょっと前読み終わった本によると研究によると人の幸せとは人間関係がかなりウェイトをしめているそうです

 

人生を振り返ってみたり、いろんな人を観察してみると

嫌いな人ばかりで嫌いなタイプが増えれば増えるほどこの世は地獄です

しかし、反対に人を好きなタイプの人が多くなればどうでしょう?

いままで嫌いだったタイプも好きになれたとしたら?

難しいことですが、そこに人生をよりよくする鍵の一つがあるのではないかと最近思います

それが、心についての専門家が書いてる本にかいてあったりします

素人の人生哲学的な持論の本よりも、臨床心理士とか、やはりちゃんと心について勉強しているプロの本の方がちゃんと研究に基づく根拠が書いてあるのでいいと思われます

自分にはその方が効果ありました

 

人間関係、難しいですよね

しかし、最近は着実に何かをつかめそう

そんな予感がしています

人間は食料があればそれでいいロボットのような存在ではありませんよね

医学的にもそれははっきりしています

やはり心、それをもっと大事にする必要があるのではないかと思ってやみません