のんびりマンの射精禁、生活改善

オナ禁3年経験。堕落してしまった生活を反省し、射精禁や生活改善や健康や宗教等について。夢精以外の射精は0日からにします。地球をくつろぎましょう。

263日目 少年の頃の私へ

成長期の自分にタイムマシンなりで何か教えてあげるとしたら

まず何を教えるでしょうか

 

勉強?

友達関係?

恋愛?

それともそれとも‥

 

だいたいみんなそんな感じのことを言いますよね

 

しかし禁欲のやばい効果に気づいてしまったオナ禁者達は彼らとはまた違う答えをだすはずです

 

そう

いますぐ

オナニーをやめろ!!

 

これだと思います

私の場合は射精自体をやめろ!!

という普通の人からしたら過酷な、

しかし私からするととても幸せな道を選ばせます

 

成長期を過ぎた私ですら劇的な変化を得ています

外見についても変わりました

成長期すぎてて骨格は変わらないはずですから、皮膚、筋肉の変化がほとんどでしょう

内面について変わりました

一言でいうと劇的に頭が良くなりました

まあオナ猿時代が頭悪すぎたんですが‥

今でもかなり頭悪いですがかなりましになりました

 

これが成長期に禁欲してたら単純に考えて、骨格レベル脳みそのシナプス回路数レベルでかなり良い感じに仕上がったんじゃないでしょうか

 

オナニーやらセックスやらしてる場合じゃないぞってことです

 

 

子供見てください

めちゃくちゃ楽しそうですよねあそこまで楽しそうにしている大人は一人も見たことありませんもしかしたらほとんど射精をしていなかったらあのままだったのかもしれない

そう思うんです

まあ実際どうなるか医学的な研究もない

そう諭して禁欲した場合の昔の自分に責任もとれませんが

 

なんて妄想していました

 

でもやっぱ時間は戻らないので、ひたすら現在です

人間みんなその時正しいと信じたものをしていくだけです

その結果が今の自分です

失敗しない人間はいないです

それより、オナ禁をネットで教えてくれた先人に感謝です

僕は神を信じているので、なんやかんやあって導いてくれたと思っています

 

あとキリスト教は読者にウケ悪そうですが正直言うと

オナ禁したあとの話ですが

まず最初に

手に入れた頭脳と体力で何をしてほしいかっていうと

そのあと次に何をするかっていうと

勉強でも恋愛でもスポーツでもなく

新約聖書を下手したら学校行かなくて良いから何日かかっても絶対読んでっていいたいですね

 

全部昔の自分に伝えれたら言う事を書きました

 

それはここまでで以上です

 

 

こっからは蛇足です

 

書いていて気づいたんですが

 

射精禁ってあらゆることの基礎だと思うんですよね

勉強、運動、恋愛

 

で、三大欲ってあるじゃないですか?

食欲、睡眠欲、性欲

 

食べると元気でる

寝ると元気でる

出すと元気なくなる

 

なんで性欲だけ真逆やねん

と思ってたんです

しかし、その捉え方自体が逆だったんじゃないでしょうか?

食べる=エネルギー取り込む

出す=エネルギー失う(精子、精液、ホルモンなどなど)

なので実は当たり前だったわけじゃないですか

しかもその精子達が排泄物みたいに毒素になるとかも聞いたことないわけです

 

生命を何億と生み出す可能性を秘めたものをだすわけですから、当然のダメージだったわけです

逆に出さずに体に取り込む(しばらくすると体に消化される)というのはエネルギーを取り込む行為だったわけです

 

つまり何が言いたいかというと

体からすると

 

食欲的に満腹=食べる

性的に満腹=精子諸々を体に吸収し、さらになんやらかんやら良さげなホルモンに満たされる

 

ということではなかろうか ということです

 

以上で学の無い者の妄想は終わりです!