のんびりマンの射精禁、生活改善

オナ禁3年経験。堕落してしまった生活を反省し、射精禁や生活改善や健康や宗教等について。夢精以外の射精は0日からにします。地球をくつろぎましょう。

411日目 冷静に禁欲に意味があるかを考えてみる

月2、3回くらい夢精するから

そのペースでセックスでの射精してる人ともしかしたら諸々の効果は変わらないかもしれない

 

最近周りが優しい人多いけどそれは正直コミュニケーション系の本をたくさん読んだり学んだり、生活習慣正したり、俺の内面の変化も絶対大きいし、引っ越したからその土地柄の暖かさも大きい

 

顔に関しては生まれつきもあるよね

てかほぼそれだけど、ブースターの役割です

いくら射精してもイケメンでいれるやつはイケメンであれる

現実はそう

しかし射精しなければイケメンという奴もたまにいるはずである

 

あとは集中力増えたけど

これも逆に言えばのめり込みすぎて体がついていかず

とんでもないひどい目にあう可能性もある

 

度胸ついたけど

つきすぎてこれで死ぬこともあるかもしれない

死ぬ事自体はいい事して死ねるなら若くてもそれでいいかも

とか思う瞬間がある

 

まあでもオナやセックスしないに越した事はないんだけど

ここまできたら一生やんない

本気で支えになっているので

ある意味危険かもしれないw

 

サメやら困難ばかりの水中の中、禁欲というモリで戦い、禁欲というボンベで息している感じです

 

とにかくこの状態のおかげでなんとか

オナキン時にできた地獄の環境の状態から無事生還できている感がありありで

死に物狂いなのです名前に似合わずw 

 

そのぐらいよっぽど酷い状態を経験するか傷つくか、現在進行形でないと人間は禁欲できないのかもしれません

世捨て人、世間づれ、修行僧

そういう類ですw